まいぷれ運営パートナー募集中

地域の中にお店の活躍の場を作る

今や自分のSNSで自由に発信できる時代。無料のSNSを使っているお店も増えてきました。

にもかかわらず「あえて」有料の地域情報サイトを選ぶお店も増えています。

その理由とは何なのでしょうか?

一見あまり広告予算を取れないように思える小規模の事業者の方に、まいぷれを選んだ理由を聞いてみました。

有料でも「まいぷれ」への掲載を決めた訳は?

より多くの地域の方に来店してもらうきっかけづくりに

最初は、知り合いに声をかけて教室に来ていただいて、そこから生徒さんが広がればいいなと思っていました。結果は、あまり広がりませんでした。なので、外に出ていかないと教室は続かないかなと思い始めていました。

まいぷれ掲載のきっかけは、インスタグラムのダイレクトメッセージがきたことです。お店としてもちょうど新規顧客を開拓したいなと思っていた時期だったので、問い合わせをしました。

SNSだけ見て実際に教室に来るというのは、ハードルが高いと思います。しかし、まいぷれがワークショップ開催の場を紹介してくれて、そこで実際に知り合った方が生徒さんとして教室に来てくれました。

まいぷれをどのように活用している?

フル活用!ワークショップにも多数出店

まず、まいぷれに掲載することで、レッスンやワークショップの開催情報を発信しています。さらに、まいぷれにレッスンの開催場所として、掲載店のレンタルスペースを紹介してもらいました。その掲載店の場所を使い、定期的なレッスンが開催できています。

また、まいぷれからワークショップの紹介もありました。新規のお客さんが来てくださり、ワークショップも好評だったので次回も行おうと思っています。

自分でワークショップを行おうとすると、予約など先が見えなくて不安な面もありますが、まいぷれだと場所が確実にあることもあり、安心してワークショップを開催できます。

詳細は動画で

まいぷれでの紹介画面も取り上げています

動画は全部で7分30秒です。

動画リンク 『自宅教室が有料のまいぷれを選ぶ理由』

0:09 インタビュー出演のお店の紹介
0:35 まいぷれを始めたきっかけ
2:08 まいぷれ運営パートナーに訊く「お客様開拓とSNS」
2:45 商談時のまいぷれの印象
4:15 まいぷれの活用方法
5:00 まいぷれによる活用後押し
6:13 まいぷれへの要望